神奈中バス 横内団地前 停留所
徒歩2分
tel.0463-52-1004
平塚市お待たせしない消化器内科

消化器専門医が親身に対応 消化器内科

長引くお腹の不調は「お腹の専門」クリニックへ

消化器内科では、口、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門までの消化管や、胆嚢、肝臓、膵臓などの臓器の病気に広く対応しています。
感染していないか、潰瘍・腫瘍・結石などができていないか、機能異常がないかなどを診断します。

問診や触診の他にも、レントゲン、超音波検査(エコー)、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)、細菌培養検査などを行い、
総合的に診断し治療してゆきます。

「おなかが変だな」と感じたら当クリニックへご相談ください。

このような症状がある場合、
ご相談ください

おなかの痛み、胃の痛み・もたれ、食べ物のつかえ感、酸っぱい水の逆流、胸やけ、吐き気・嘔吐、便秘、お腹の張り、下痢、血便、食欲不振、体重減少、顔色や皮膚の色の変化、口が臭い など

消化器内科で
対応可能な内容について

「おなか専門」の当クリニックでは、食事の通り道である臓器:食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門と、消化・吸収に関与する臓器:肝臓、膵臓、胆嚢などの臓器の病気に広く対応しています。

 具体的な病気としては、逆流性食道炎、便秘症、機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)、過敏性腸症候群(IBS)、急性・慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃がん、大腸がん、ヘリコバクター・ピロリ胃炎、感染性胃腸炎、クローン病、潰瘍性大腸炎などが対応している病気です。

「おなかが変だな」と感じたら当クリニックへご相談ください。

 外来治療では治療できない病気、専門の検査が必要な場合、手術や特殊な治療を要する病気、入院治療が必要な病態では、
専門の医療機関へ速やかにご紹介します。

消化器内科の
診療の流れについて

口から胃・大腸・肛門までの消化管と、胆嚢、肝臓、膵臓などの臓器まで、消化器科で扱う臓器は広範囲です。どの臓器が、感染しているか、潰瘍・腫瘍・結石などができていないか、機能異常がないか、などを診断・治療してゆきます。

「問診や触診を行い、いくつかの病気に的を絞り、必要な検査を計画・実施し診断してゆきます。

専用の医療機器を用いて精密検査を実施

「具体的な検査は、レントゲン、超音波(エコー)検査、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)、細菌培養検査(嘔吐物や便の細菌の検査)、採血などです。検査は、まず必要なものから行います。
「超音波検査は、産科でも使われる全く無害な検査で、私はレントゲンよりも超音波検査を多用します。この検査では、炎症、腫瘍、腹水、臓器のサイズ、膿(ウミ)の存在、血液・体液の流れ具合いなど、実にたくさんの情報を手にすることができるのです。

経験豊富な専門医による安心検査

当クリニックでは、診察台の横に設置してあり、いつでもすぐに使えるようにスタンバイされています。

食べ物の通り道である、食道、胃、十二指腸、大腸、直腸、肛門を調べる検査が胃カメラ、大腸カメラです。喉の調子がおかしい、胸焼けがする、食べたものが逆流してくる、胸が使える感じがする、胃が痛いなど、お臍(へそ)より上の症状は、是非胃カメラを受けてみましょう。

当院では経鼻用胃カメラを使用していますので、オエッとなりにくいのです。また、鼻腔、咽頭、喉頭を詳細に観察しております。

次に大腸カメラです、お腹がはる、便が出にくい、便が細くなった、お尻から出血する、便が黒い・赤い、下腹部が痛む、肛門から粘液がでるなど、臍から下の症状は大腸カメラを受けて下さい。下剤を飲むのが大変ではありますが、検査をできる限り楽に受けられるように色々工夫しております。

細菌培養検査は、嘔吐物や下痢便、膿の細菌を培養し、炎症を引き起こしている細菌を特定し、
その細菌に効く抗生物質を調べる検査です。これにより確実な治療が行えるようになります。

消化器内科の疾患について対応可能な
消化器内科の疾患

逆流性食道炎

逆流性食道炎は、胃の中のものが食道へ逆流することで、食道が傷害される病気です。 …

詳しく見る

過敏性腸症候群

大腸に炎症や潰瘍・がんなどの病気がなく、ストレスなどにより腸が慢性的に機能異常を …

詳しく見る

機能性ディシペプシア

みぞおちの痛みや胃もたれ・膨満感など症状はあるのに、検査では病気が見つからない状 …

詳しく見る

感染性胃腸炎感染

ウイルスや細菌などが胃腸に感染して発症する胃腸障害です。 「お腹の風邪」とも言わ …

詳しく見る

大腸がん

年々増加している“がん”の代表が大腸がんで、女性ではがん死亡率の1位です。 症状 …

詳しく見る

胃がん

日本は胃がんの多い国ですが、世界で最も診断と治療が進んでいます。 また、ヘリコバ …

詳しく見る

胃・十二指腸潰瘍

バリヤーである胃・十二指腸粘膜がこわれて、胃・十二指腸の壁が胃酸で消化されてしま …

詳しく見る

慢性胃炎

胃粘膜が薄く弱くなった状態を「萎縮(いしゅく)」と言います。 また、弱った部分が …

詳しく見る

急性胃炎

胃粘膜に急性の炎症が起こった状態で、胃部不快感や心窩部痛、嘔吐などがその症状で、 …

詳しく見る

潰瘍性大腸炎

大腸粘膜に「びらん」や「潰瘍」ができる原因不明の病気です。直腸から口側に向かって …

詳しく見る

診療科目
内科・皮膚科・消化器内科・肛門外科
院長名
畑山年之
所在地
神奈川県平塚市横内4060クリエイトSD新平塚横内店2階
アクセス
神奈中バス「横内団地前」停留所 徒歩2分
電話
0463-52-1004
休診日:日曜・祝日 ★…9:00-13:00
診療時間 日祝
9:00-12:00
15:00-18:00

Page Top